財団法人 下川町ふるさと開発振興公社 クラスター推進部





<
産業クラスターの考え方
産業クラスター戦略の基本コンセプト
 産業クラスターの戦略の基本コンセプトは下記3点にあります。

〈強いものをより強くする〉
現在地域にある競争力のある産業を軸に形成してゆくこと。

〈連携を強化する〉
地域全体で、産学官で、外部とのネットワークを形成、強化してゆくこと。

〈特性、可能性を基礎にする〉
他にないもの、他に先駆けるもので競争優位に立つこと。


下川産業クラスターの考え方
 下川町の産業クラスターは、森林・林業を核とした地域産業の振興を柱としつつ、その活動は産業のみならず、産業(経済)・社会(地域社会)・自然(環境)の持続可能性を追求し、包括的な地域の社会経済システムの構築を目指すところにその特徴があります。
 近年は、森林・林業を核とした産業クラスター形成から農業や商工業とも連携し、地域全体での産業クラスター創造への取り組みへと、その活動は着実に広がりをみせており、これまでの内発的な取り組みを継承・発展させ、地域資源の活用による新産業創出を図り、持続可能な地域として発展できるよう産業クラスターの取り組みを推進しています。

図1
▲ページトップへ戻る

リンク集 お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ

Copyright(C)2005 SHIMOKAWA CLUSTER All Rights Reserved