財団法人 下川町ふるさと開発振興公社 クラスター推進部





<
クラスター推進部設立の経過と目的
下川産業クラスター研究会設立の経過
 下川産業クラスター研究会(略称「クラスター研究会」)は、自主・自律に向けた足腰の強い産業構造を構築するため、新たな産業づくりと地域産業の発展方向等の検討・研究を行い地域の振興を図ることを目的として、平成10年4月21日道内で3番目のクラスター研究会として設立されました。
 下川のクラスター研究会は、地域全体で活動に取り組んでいるという他の地域には無い大きな特徴を持ち、研究会活動を行ってきました。その中で、様々なプロジェクトを立ち上げて研究会活動を行い、事業化を果たす前段階の役割を担い、多くの成果を挙げてきました。
 平成14年4月からは、クラスター推進部が研究会の事務局を担うと同時に事業化のための総合的な支援を行っています。平成19年6月、「下川産業クラスター研究会」は、その役割をクラスター推進部に移行し、発展的に解散しました。


リンク集 お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ

Copyright(C)2005 SHIMOKAWA CLUSTER All Rights Reserved